手柄山から見た姫路モノレール跡 番外編 姫路モノレール

旧手柄山駅付近にて
この線路は昔、この撮影場所の付近まで走っていたそうです。
で、これは姫路市立の水族館の入り口付近から撮影しました。
で、その近くのレンガ造りの建物に大きな穴が開いていて、そこに木の板で蓋がされていました。
「何だこの蓋は?」と思って調べてみると、そこにモノレールの駅があったのです。
しかも、その上に階段があって、登ってみると、こんな山の上に駐車場があるんです。そして、そこに旧手柄山駅の入り口があったそうです。
で、そこの駐車場に入るには、山の下から上ってくるしかありません(笑)
今は線路の撤去作業が行われているのかはわかりませんが、廃止から30年経った今でも途切れ途切れに線路が残っています。
それにしても大将軍駅の建物、40年以上前の建物なのに古さを感じさせません。凄いですね〜
ああ、
一度乗ってみたかったなぁ・・・
もっと探索したかったなぁ・・・
もっと探索したかったなぁ・・・




写真の目次へ戻る
TOPへ戻る